Hot【B9 アニメ b9dm.org】

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 動画7 Videos

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第7話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第7話 内容:#7「鼓動刻む子守唄」騒動も落ち着きを見せ、リーシェは離宮でアルノルトとともに暮らしたいと申し出る。侍女達と準備をした離宮を見たアルノルトは、リーシェに「他人に矜持を与える才がある」との言葉をかける。さらにリーシェはかねてからの願いであったアルノルトとの剣の手合わせも提案し、近衛騎士が行う特別な訓練をついに体験することとなり……。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第6話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第6話 内容:#6「世界にたったひとりの」リーシェを監禁したテオドールは、アルノルトと交渉の席に臨む。次期皇帝の座を求め「義姉上を返してほしければ皇位継承権を放棄して」と詰め寄るテオドール。会話が平行線をたどる兄弟の元へ、監禁したはずのリーシェが現れる。「決着をつけに参りました」と迫るリーシェは、テオドールの思惑を問いただす。さらにテオドールに冷たく当たるアルノルトの態度を諭すのだが……。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第5話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第5話 内容:#5「もうひとつの商い」アルノルトの名を騙り、礼拝堂にリーシェを呼び出したのは第二皇子・テオドールだった。「君もいずれ殺される」と忠告するテオドールに対し、リーシェはすべてを承知の上で嫁いだと覚悟を語り、さらにそこへアルノルト本人が現れる。テオドールに冷酷な態度を取る彼の真意がわからずリーシェは問いを重ねるが、アルノルトが思わぬ行動にでてーー。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第4話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第4話 内容:#4「曲者(スパイス)は隠し味に」リーシェとの商談に現れたアリア商会のケイン・タリー。商人としての人生で商売のいろはを教えてくれた師匠だった。彼に婚姻の儀に使う品々を揃えてもらうはずが、「あなたにお売りできるものは、何一つありません」と言われ、商談が流れてしまう。商会の販路が今後戦争回避を目指す上で強力な武器となると考えたリーシェは、タリーを再び商談の場に引き戻すため一計を案じることに。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第3話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第3話 内容:#3「薄衣越しの剣舞(ロンド)」ガルクハイン国でリーシェの新たな生活が始まった。住居となる離宮の掃除に勤しむリーシェだったが、婚約者を披露するための夜会へ出席することに。アルノルトとのダンスが始まり、前世の記憶を回想しながら華麗に踊りきったリーシェは、貴族から喝采を浴びる。しかしダンスの最中、アルノルトにある違和感を覚えたリーシェは、そのことについて問いただし……。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第2話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第2話 内容:#2「金色に染まる皇都」リーシェに婚姻を迫るアルノルト。6回目の人生で自身を殺した男からの求婚にリーシェは戸惑いを隠せない。「ただ、お前に惚れ込んだだけだ」と言い放つアルノルトに、リーシェが出した条件は……。約束を取り交わしたアルノルトはリーシェを引き連れガルクハイン国へ凱旋する。そこは過去の人生でも唯一訪れたことのない国。新たな生活に胸を躍らせるリーシェだったが、やはりアルノルトの思惑は読めずーー。

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第1話

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 第1話 内容:#1「私を殺した婚約者」公爵令嬢リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナーには秘密があった。それは『20歳で命を落としては5年前の婚約破棄の瞬間に戻る』こと。商人、薬師、侍女、騎士など様々な生き方を存分に満喫してきたが、7回目を迎えた今回の人生こそ長生きしてごろごろすると決心する。しかし、決意を胸に城を飛び出そうとしたところ、残虐と名高いガルクハイン国の皇太子アルノルト・ハインと邂逅。彼こそ騎士人生でリーシェを殺した張本人だが、妙に気に入られーー「願わくはどうかーーどうか、俺の妻になってほしい」生き残るため、戦争を起こさせないため、過去に得た経験を駆使し、敵国の花嫁となったリーシェの7回目の人生が始まる。